札幌の本と髪質改善の美容室「雨とランプ」

はじめまして、こんにちは。雨とランプの大塚です。

このページを開いていただきありがとうございます。
こちらは、美容室「雨とランプ」の自己紹介ページになります。

長くなりますので、お時間のあるときにコーヒーや紅茶などを飲みながら、読んでいただけたら幸いです。

遅くなりましたが中の人の大塚卓人です。美容師をしつつ、詩や短歌といった文章を書いたりしています。
よろしくお願いいたします。

雨とランプは2019年11月頃にオープンした、ぬくもりと本をテーマにした、雨宿りするようにちょっと立ち止まれる美容室です。

場所は札幌の琴似で、地下鉄から徒歩5分、旧5号線沿いの位置になります。

外観

●美容室 雨とランプという名前の由来は?

雨の中に佇むランプは美しく輝き、ぬくもりがあり、拠り所、道しるべ、として街の景色として存在する。そんなところになるような美容室を作ろうという気持ちを込めて、雨とランプという名前をつけさせていただきました。

●どんな美容室なの?

5席の小さな美容室です。路面で大きな窓から日の光があたたかく届きます。

美術作品として、沖縄在住の豊平ヨシオさんの作品を飾らせていただきます。青い板に亀裂の入ったこの作品は見る人の気持ちや過去の出来事も見つめてくれるようなそんな作品です。

また画家の小林舞香さんの壁画作品や墨画家の高本麻美子さんの水墨画作品などがあります。

待合には、大きな本棚があり、リラックスして本が読めるスペースとなっています。

本の種類は小説やデザイン本、詩集や歌集といった様々なジャンルの本が皆様をお出迎え。

本棚

美容室で雑誌を出されることはあっても、小説やましてや詩集などはなかなかないのではないでしょうか?
その物語に浸って、内側まで美しく、自分らしさを提供し生きる楽しみになってもらえれば、と思います。

●中の人はどんな人?

改めて、私は詩人美容師の大塚卓人と申します。
1991年7月2日、札幌生まれです。
東京の美容室を経て、雨とランプをオープンする運びとなりました。

得意な技術は、縮毛矯正と髪質改善です。

・うねりが気になる
・広がりが気になる
・ボリュームを抑えたい
・ツヤを出したい
・髪の手触りを良くしたい
・パサつきを抑えたい

などなど
悩みや希望はたくさんありますよね。一人一人に合った施術方法でしっかりとカウンセリングをして一緒にご希望のヘアスタイルを目指していきたいと思います。

また、私自身は久石ソナというペンネームで詩と短歌を書いていて、詩には第一詩集「航海する雪」があります。ありがたくも2016年に北海道新聞文学賞大賞を頂きました。ありがとうございます。

今後も詩や短歌を読み、また詠み、素敵な物語を皆様にご紹介できればと思います。

●どんな美容室にしていきたいの?

美容室に行くのは緊張する、という方もいらっしゃるかと思います。美容室という空間は、自分自身を見つめる場所でもありますからね。けれども、その気持ちを少しでも減らして、また綺麗な髪にしたい、また物語を読みたい、そんな気持ちが芽生えてくるような拠り所としての美容室、雨とランプの関係のような空間作りに励んでいきたいと思います。

ここまで読んでくださりありがとうございました!

今後皆様にお会いできることを楽しみにしております。

今後とも雨とランプを宜しくお願いいたします!