縮毛矯正にトリートメントは必要?自宅でのおすすめトリートメントも紹介!

縮毛矯正の施術を受けるときに、同時におすすめされることが多いトリートメント。

時間や料金がかかる場合もあり、本当に必要?と思う方も多いのではないでしょうか。

この記事では、サロンでのトリートメントの役割や、お家でのケアについて解説していきます。

縮毛矯正にトリートメントは必要

縮毛矯正の際にはトリートメントが必要です。

というのも、トリートメントでの後処理でのケアには、以下のような効果があるからです。

  • 縮毛矯正自体の仕上がりの質が向上する
  • 縮毛矯正の施術による髪への負担、ダメージを軽減する
  • 縮毛矯正の効果を持続させる

ケア処理がない場合と、保護や補修、保湿をしっかりと施した髪の毛は、仕上がりやその後のダメージの進み方、ダメージの残り方に格段の違いが出てきます。

そのため、雨とランプでは、縮毛矯正のクーポンはトリートメント込みの内容となっています。

縮毛矯正のダメージとは?

トリートメントで補修する縮毛矯正のダメージとは、どのようなものなのでしょうか?

縮毛矯正は1剤のアルカリの力で髪のタンパク質の中のシスチン結合を切断してから、アイロンの熱でまっすぐにし、2剤の力で固定させるという工程で行っていきます。

簡単に言うと髪の形をむりやり変えるということなので、1剤に含まれるアルカリが強くなってしまい、こちらがダメージの元となります。

また、カラーなどに比べるとダメージレベルの高い施術になります。

ただし、毎日アイロンの高温度の熱で髪をまっすぐにするよりは、トリートメントで補修した上で縮毛矯正をかけてあげるほうが髪へのダメージは少ないです。

トリートメントの役割は、髪を保護すること

縮毛矯正時に必要なトリートメントですが、その働きによって、髪を保護することができます。

縮毛矯正などの影響で傷んだ髪は、表面の状態がとても悪くなっています。

特にキューティクルの剝がれについては、深刻な状況になる場合があり、

剥がれかけのキューティクル同士が摩擦を起こして、さらなるダメージを発生させる可能性もあります。

トリートメントはキューティクルの代役になって、髪の表面をガードしてくれる役割があります。

そのため、摩擦によるダメージが減りますし、髪の毛が扱いやすくなるのです。

雨とランプでは、縮毛矯正の施術後にはアクアトリートメントやシルクトリートメントでしっかりとダメージのケアをさせていただいております。

ダメージレベルに合わせて、使い分けていきます。

縮毛矯正を長持ちさせる、ホームケアにおすすめのトリートメントは「ONCE」

縮毛矯正後、ホームケアにおすすめのトリートメントは、後天性のくせ毛に特化したスタイリングアイテムである「ONCE」。

洗い流さない、アウトバストリートメントです。

ONCEは、縮毛矯正に強い、全国の選ばれた美容師のみ販売できる商品です。

そのため、公式アンバサダーの大塚のページからのみ購入可能になっています。

ONCEは保湿効果が高く、内部補修成分が配合されています。

そのため、縮毛矯正のダメージをいたわりながら、くせ毛のケアをすることができ、とてもおすすめの商品です。

商品の紹介・購入ページはこちらです↓

ONCEオイル購入ページ、明日から始めるくせ毛ケアアイテム(https://ametolamp.com/hair/once-oil)

縮毛矯正、髪質改善なら雨とランプへ

雨とランプは札幌の琴似にある、カルチャーと美容をテーマにした美容室です。

縮毛矯正、髪質改善で年間500名以上の施術!

カウンセリングを通じて、その人その人にあった技術のご提供を心がけております。

*カット+縮毛矯正+トリートメント … ¥16,940~

*カット+髪質改善         … ¥12,000

〇縮毛矯正がおすすめな方

クセや広がりを、毎日アイロンでしっかり伸ばしているという方

〇髪質改善がおすすめな方

毛先のぱさつき、ダメージ、指通りが気になるという方

縮毛矯正と髪質改善、どちらを選べばよいか分からない場合は、当日髪質を見ながらカウンセリングをしましょう!

ご予約は…

事前のカウンセリングも行いたい場合は、雨とランプの公式LINEがおすすめです。

ホットペッパービューティーのシステム上枠があいていないところもLINEであればご案内可能な場合がありますので、LINEへ気軽にご連絡くださいね。

公式LINE

↑クリックするとご連絡の画面に移ります。

雨とランプ

北海道札幌市西区琴似1条7丁目3-24

#札幌髪質改善 #札幌縮毛矯正 #札幌美容室 #琴似美容室

メンズでも自然な縮毛矯正はできる!施術前に知りたい知識をご紹介

クセの強い髪もストレートヘアにできる縮毛矯正。

テクニックさえあれば自然な仕上がりにできるため、メンズにも人気の施術となっています。

この記事では、メンズの縮毛矯正について解説していきます。

縮毛矯正とは…

縮毛矯正とは、くせの強い髪をストレートにするための施術のことです。

縮毛矯正をかけた部分は半永久的に直毛になります。

自分でスタイリングをするのと違って、汗や湿気で取れたり、クセが出るということがありません。

ストレートパーマとは異なり、縮毛矯正は薬剤とヘアアイロンの高熱を組み合わせてくせ毛をまっすぐに矯正するのが特徴です。

メンズ縮毛矯正はこんな方におすすめ

  • 気になるくせ毛から解放されたい

縮毛矯正をかけると、かけた部分は半永久的に直毛になります。

そのため、くせ毛の強い方にとっては、縮毛矯正をかけることで生活スタイルも変わります。

朝起きてすぐにストレートヘアだと、スタイリングもワックスなどで簡単に作れるので、朝の準備が簡単になります。

  • 毎朝アイロンでスタイリングをしている

アイロンで毎日高温の熱をあててスタイリングをすると、髪へのダメージが大きくなってしまいます。

それよりも、定期的に縮毛矯正をかけたほうがダメージが抑えられるので、おすすめです。

  • 湿気で髪が広がりやすい

猫っ毛などで湿度が高いと髪が広がって大変な方は、例えば梅雨前に年に1度縮毛矯正を行うことも可能です。

  • カットで収まらないクセの付き方をしている

くせ毛のメンズのヘアスタイルは、必ずしも縮毛矯正をしたほうがいいとは言えません。

しっかりとした技術でカットしてもらえば、収まりがよく、クセが気にならなくなることもあります。

縮毛矯正をかける前に、カットでどうにかならないか、スタイリストとよく相談してみましょう。

縮毛矯正に必要な髪の長さは3~4㎝

メンズの縮毛矯正に必要な髪の長さは、大体3~4㎝ほどです。

技術上、ストレートアイロンの幅よりも長さがあれば縮毛矯正はかけられます。

ただ、あまりにも髪が短すぎると縮毛矯正する意味がない場合もあります。その場合は、スタイリストの方からきちんとお伝えさせていただきます。

縮毛矯正の持ちは1~3カ月

縮毛矯正は、一度かけたところは半永久的に取れることはありません。

ただ、根元から新しく生えてくる髪の毛はくせ毛のままですから、根元のくせ毛が伸びてくると、縮毛矯正をしてまっすぐな毛先にも影響が出て、収まりが悪くなってきます。

そのため、くせ毛の強さや髪の長さ、ご本人の感じ方によっても変わってきますが、早い方で1カ月、遅くても3カ月ほどで、クセが気になってくることが多いです。

メンズ縮毛矯正、自然でナチュラルな仕上がりにできる?

メンズの髪型を作るときに大切なのが、トップ(頭のてっぺん)とバック(後頭部)部分にふんわりと動きを出し、ヘアスタイルのバランスを良くすることです。

縮毛矯正を髪の毛全体にかけた場合、高さや動きの出したい部分がぺたんこになってバランスが悪くなりやすいです。

そのため、縮毛矯正に関する経験値・技術力がともに高く、それに合わせたカットも上手なスタイリストに担当してもらうことがおすすめです。

雨とランプは縮毛矯正と髪質改善に特化した美容室ですので、安心してお任せいただければと思います。

前髪やサイドだけに縮毛矯正をかけることも可能

くせがそんなに強い訳ではないけれど、前髪のくせは気になる。セットしづらいしボリュームが気になる…という方におすすめなのが、顔回りと前髪の部分縮毛矯正です。

全体にかけるよりも施術時間も料金も抑えられますし、トップやバックには縮毛矯正をかけないので、自然に仕上げることができます。

前髪縮毛矯正については、こちらの記事で詳しく解説しています。

縮毛矯正、髪質改善なら札幌の雨とランプへ

雨とランプは札幌の琴似にある、カルチャーと美容をテーマにした美容室です。

縮毛矯正、髪質改善で年間500名以上の施術!

カウンセリングを通じて、その人その人にあった技術のご提供を心がけております。

*カット+縮毛矯正+トリートメント(メンズ) … ¥16,940~

*カット+部分縮毛矯正(メンズ)       … ¥12,000

ご予約は…

事前のカウンセリングも行いたい場合は、雨とランプの公式LINEがおすすめです。

ホットペッパービューティーのシステム上枠があいていないところもLINEであればご案内可能な場合がありますので、LINEへ気軽にご連絡くださいね。

公式LINE

↑こちらからご連絡の画面へ移ります。

雨とランプ

北海道札幌市西区琴似1条7丁目3-24

#札幌髪質改善 #札幌縮毛矯正 #札幌美容室 #琴似美容室

縮毛矯正で自然で素敵な前髪は手に入る?前髪縮毛矯正ガイド

前髪や顔回りにあるクセやうねりをまっすぐにする、前髪縮毛矯正。

前髪だけくせやうねりが強くて、毎日ストレスになっている方も多いと思います。

雨が降ったり、湿気がある日なんてせっかくスタイリングしたのに、外に出て数分でうねったりスタイルが崩れてしまったり…

前髪縮毛矯正は、全体に縮毛矯正を行うより短い時間で、予算も低く施術を行うことができます。

前髪縮毛矯正はこんな方におすすめ

前髪縮毛矯正は、以下のような方におすすめです。

  • 前髪や顔回りだけクセやうねりが強い

髪全体のうねりや、ボリュームは気にならないけれど、前髪や顔回りだけクセやうねりが出てしまう…

そんな方は、生えグセをしっかりと見極めて、部分的に縮毛矯正をしてあげると、見た目の雰囲気もナチュラルに仕上がるのでおすすめです。

  • 毎日髪の毛をアップにしているので、顔回りだけストレートにしたい

毎日髪をアップにしているけれど、顔回りだけ下した状態にしたい方も多いかと思います。

顔回りは下ろしておくとヘアスタイルとしても素敵に見えるので、顔回りだけの縮毛矯正で、よりアップスタイルを楽しむことができます。

  • 毎日のアイロンによるダメージをできるだけ軽減させたい

顔回りや前髪にクセがある方の必需品がアイロンですよね。

しかし、毎日高温度の熱でまっすぐにしていると、髪の毛もかなり傷んでしまいます。

毎日アイロンでまっすぐにするより、定期的に前髪や顔回りのみ縮毛矯正をかけてあげる方が、髪へのダメージは少ないのでおすすめです。

イマドキのふんわり前髪は縮毛矯正で作れる!

今トレンドの前髪は、ふんわりとしているものが多いです。

柔らかな質感で女性らしい印象を作りたいですよね。

そんな前髪も、ちょっとしたポイントで縮毛矯正で作ることができます。

  • 前髪の根元と毛先で薬剤を使い分ける
  • アイロンワークでコントロールする
  • 薬剤を塗るときに丸みをつける
  • 薬剤を塗る場所を見極めて施術をする

など、どのような前髪にしたいかよくカウンセリングをしながら進めていきます。

縮毛矯正をしても前髪は流せる!

クセは伸ばしたいけど、ちょっと流せるようにもしたい、という要望がある方も多いです。

こちらに関しては、ある程度長さが必要になりますが、縮毛矯正で作ることは可能です。

  • 流れるように縮毛矯正をかける

ある程度長さがある前髪は、薬剤やアイロンの調節で流すような縮毛矯正をすることができます。

毛先を少し弱くすることで、柔らかな質感が残り流しやすくなります。

  • アイロンで巻く

縮毛矯正をかけた後、毎日のスタイリングでアイロンを使うことにより、前髪を流せるようになります。

縮毛矯正をかけてあるので、汗や雨でウネウネが戻ってしまうこともなく、一日良い状態がキープできます。

  • 前髪が流れやすくなるようにカットする

前髪を流したいのに、短めのぱっつんにカットされたらアイロンを使っても流しにくいと思います。

カットでのちょっとした調整で、前髪はぐっと流しやすくなります。

段を入れたり、毛先の量感を調節したりなど、スタイリストに前髪が流れやすくなるようにカットしてもらうことも大切です。

前髪縮毛矯正の頻度は2~3カ月ごと

髪の毛は1カ月に1.2㎝ほど伸びると言われています。

そのため、1カ月経つと根元のクセが1.2㎝分現れてしまいます。

だからと言って、短い頻度で縮毛矯正をしすぎるとダメージが積み重なり、前髪の仕上がりも悪くなってしまいます。

前髪縮毛矯正の頻度は、2カ月から3カ月に一度の施術が目安です。

縮毛矯正、髪質改善なら雨とランプへ

雨とランプは札幌の琴似にある、カルチャーと美容をテーマにした美容室です。

縮毛矯正、髪質改善で年間500名以上の施術!

カウンセリングを通じて、その人その人にあった技術のご提供を心がけております。

*前髪縮毛矯正           … ¥4,500~

*カット+縮毛矯正+トリートメント … ¥16,940~

*カット+髪質改善         … ¥12,000

〇縮毛矯正がおすすめな方

クセや広がりを、毎日アイロンでしっかり伸ばしているという方

〇髪質改善がおすすめな方

毛先のぱさつき、ダメージ、指通りが気になるという方

縮毛矯正と髪質改善、どちらを選べばよいか分からない場合は、当日髪質を見ながらカウンセリングをしましょう!

ご予約は…

事前のカウンセリングも行いたい場合は、雨とランプの公式LINEがおすすめです。

ホットペッパービューティーのシステム上枠があいていないところもLINEであればご案内可能な場合がありますので、LINEへ気軽にご連絡くださいね。

公式LINE

↑クリックするとご連絡の画面に移ります。

雨とランプ

北海道札幌市西区琴似1条7丁目3-24

#札幌髪質改善 #札幌縮毛矯正 #札幌美容室 #琴似美容室

縮毛矯正とヘアカラーは同時にできる?別日に行う?順番も解説

ヘア写真

くせ毛のお悩みや、毎朝のお手入れの時間を解決できる縮毛矯正。

サラサラのストレートヘアを手に入れたいけれど、カラーも行いたい、という方も多いのではないでしょうか。

そこで気になるのが髪へのダメージですよね。

この記事では、縮毛矯正とカラーについて知っておくべきポイントをお伝えします。

縮毛矯正とヘアカラーは別日に行うのがベター

基本的に、縮毛矯正とカラーは別日に行います。

まず縮毛矯正を行い、その後期間を1週間ほど空けてから、カラーの施術となります。

期間を空けるのは、同時の施術だと髪が両方のダメージを強く受けてしまうためです。

縮毛矯正によるダメージ

縮毛矯正は1剤のアルカリの力で髪のタンパク質の中のシスチン結合を切断してから、アイロンの熱でまっすぐにし、2剤の力で固定させるという工程で行っていきます。

簡単に言うと髪の形をむりやり変えるということなので、1剤に含まれるアルカリが強くなってしまいます。

そのため、カラーなどに比べるとダメージレベルの高い施術になります。

ただし、毎日アイロンの高温度の熱で髪をまっすぐにするよりは、縮毛矯正をかけてあげるほうが髪へのダメージは少ないのでおすすめです。

カラーによるダメージ

ヘアカラーは1剤と2剤という二つの薬剤を使用することで髪の色を変えていきます。

1剤には酸化染料とアルカリ剤が、2剤には酸化剤が含まれています。

カラーをする際、1剤に含まれるアルカリ剤がキューティクルを開き内部に影響を与えてしまうため、これがダメージとなります。

繰り返し行うことでキューティクルがはがれ乾燥やパサつきの原因となります。

縮毛矯正→ヘアカラーの順で施術

施術の順番は、まず縮毛矯正を行い、その後ヘアカラーを行うこととなります。

その理由は、縮毛矯正剤でカラーが色落ちしてしまう可能性があるため。

お客様には二度の来店をお願いしてしまうことになりますが、期間を空けることによって髪への負担を軽減することができます。

なお、元々カラーをしてあった髪に縮毛矯正をかけることは可能です。

ただ、その場合もカラーの色落ちの可能性があります。

施術後にカラーの状態を確認し、必要であれば期間を空けて、カラーのためにご来店をお願いする可能性もございます。

縮毛矯正はカウンセリングが大切

縮毛矯正は知識やテクニックが必要な技術のため、施術前にお客様の髪の状態についてよく把握しておく必要があります。

ブリーチをしていないか?パーマや矯正はかけたことがあるか?など、色々と細かく伺ってから施術に入ります。

とてもデリケートなメニューなので、お客様の髪の状態を知っておくことはとても重要になります。

ヘア写真

どうしても同じ日に行いたい場合は…

お客様の髪の状態をよくお伺いし、縮毛矯正とカラーを同日に施術を行うことができる場合もございます。

ただ、その場合もカラーはリタッチのみにする、しっかりめのトリートメントも行うなど、髪へのダメージを軽減した上で行うこととなる可能性が高いです。

縮毛矯正、髪質改善なら雨とランプへ

雨とランプは札幌の琴似にある、カルチャーと美容をテーマにした美容室です。

縮毛矯正、髪質改善で年間500名以上の施術!

カウンセリングを通じて、その人その人にあった技術のご提供を心がけております。

*カット+縮毛矯正+トリートメント … ¥16,940~
*カット+髪質改善         … ¥12,000

〇縮毛矯正がおすすめな方
クセや広がりを、毎日アイロンでしっかり伸ばしているという方
〇髪質改善がおすすめな方
毛先のぱさつき、ダメージ、指通りが気になるという方

縮毛矯正と髪質改善、どちらを選べばよいか分からない場合は、当日髪質を見ながらカウンセリングをしましょう!

ご予約は…

事前のカウンセリングも行いたい場合は、雨とランプの公式LINEがおすすめです。
ホットペッパービューティーのシステム上枠があいていないところもLINEであればご案内可能な場合がありますので、LINEへ気軽にご連絡くださいね。

公式LINE

↑クリックするとご連絡の画面に移ります。

雨とランプ

北海道札幌市西区琴似1条7丁目3-24

#札幌髪質改善 #札幌縮毛矯正 #札幌美容室 #琴似美容室